HSCシンプル子育て法・してはいけないことVOL.2

シンプル子育て
「HSP改善の3つの法則」を身に付けてラクに生きる!
★HSC・HSP性格改善心理カウンセラーMami★です。
 
 
HSCシンプル子育て法では、
HSCの子どもにこれをしてしまうと
絶対に性格改善できない!という法則があります。
 
 
VOL.1からお読みくださいね。
 
今日は、子どもの心を読んで、
子どもの様子を見過ぎるとどうなるかを
お伝えいたしますね。
 
 
 
また、子どもが癇癪起したら嫌だな、とか
また、何か不調を訴えてきたらどうしよう、と
 
ママの心に、過剰な子どもへの心配の感情があると
 
習慣的に子どもの心を読んだり、
子どもの顔色を見るクセがついています。
 
こうしたら良いのか?
こうしない方が良いのか?
子どもがこういう時はこうした方が落ち着くかな?など
 
無意識のうちに瞬時に考えていることが多くあるのですね。
 
特に子どもの様子が気になる時には、
ママの方が、子どもの心を先読みして
 
余計な言葉を掛けたり、
過剰な心配の感情をかぶせたりします。
 
 
それが、ますます心配性の子どもをつくり、
ますます癇癪を起させ、
ますますHSCの性格の問題点を増長させて
 
改善から遠ざかってしまうのです。
 
この様な状態から、ママがラクに変われるための考え方や
ちょっとしたコツなどは、またメルマガなどでも
配信していきますね。
 
 
子育てはシンプルに。
それが出来るようになれば、