HSCの子どもは弱い子どもなの?

HSC改善
「HSC改善の3つの法則」を身に付けてラクに生きる!
 HSC・HSP性格改善心理カウンセラーMamiです。
 
他にはないHSCシンプル子育て法で、ママもHSC子育てがラクに。
お子さまはメンタルがたくましくなり、生きやすくなってきます♪
 
~お知らせ~
初回お試しカウンセリングは、対面をお勧めしておりますが、新型コロナウィルスの影響で、
オンラインカウンセリング(ZOOM・skypeまたはお電話、いづれも通話料無料)に変更しています。(対面も可能です。お問合せ時にご希望をお知らせください。)
 
オンラインは、全国どちらからでもカウンセリングが受けられます。

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

*ブログを読んでみて他で聞いたこととちょっと違う!と感じられたママは

メルマガ登録してみてくださいね。ブログ記事より詳しく解説しています。

今後もメルマガでの配信になりますので、まだの方はぜひご登録くださいね♪

 

 

 

お子さまにHSCの特性があると、

 

敏感すぎるところやそこまで考える?考えなくてもいいんだけど?

ということもたくさんありますね。

 

子どもが敏感に察知することや

些細なことでも先々のことを心配したりすることがあると、

 

どうしてもこの子は、(打たれ)弱い子どもなんだと

位置づけしやすいです。

 

実際、側で見ていると確かにそうなので、

👇

子どもが打たれ弱いから(大変)

HSCだから(私が先回りして守ってあげなくては!)

 

という思いが、親に刷り込まれている場合がほとんどです。

 

HSC=メンタル面が弱い=私が守らなくては!と

変換しているのですね。

 

HSCの気質があるからこそ、守るべきところは守ってあげながら、

 

もっと大事なことは

子どものメンタル面を強化していく対応をママがしていくこと。

 

親が守ってばかりでは、特性が強化されて

弱々な子どもになってしまいます。

 

HSCの子どもで、その特性から不登校になることが多いですが、

私が見てきた多くの子どもたちは、実はぜんぜん弱くはないです。

 

ママが思っているほど、子どもは弱くはないですし、

対応次第でHSCの気質があっても、

とってもたくましく生きやすくなりますよ。

 

 

HSC改善の道はある!

ほっと一息つきましょう〜♪

 

◆ 声かけで気を付けることや、手順は、5ステップメールでお伝えしています。
◇メルマガでは、ブログでは書けないプライベートなことやHSCの子どもの対応について公開しています。お話会やセミナーのご案内はメルマガからの募集になります。
 
👇からメルマガ登録をして、ぜひ読んでみてくださいね。

 

メルマガのご案内◆

 

 

◇メルマガには、お名前とメールアドレスを入れていただいています。名字のみ、お名前のみ、ニックネームのみのご登録は出来ませんので氏名を登録してください。(登録解除はいつでも可能です。)

 

◇  ✉が届かない場合は、お手数ですが「迷惑メールフォルダー」をご確認のうえ、
お問合せくださいますようお願いいたします。 

 
◆子どもが心配性・些細なことで凹むので心配になっているママへ
お試しカウンセリングでお話を伺ってご質問にもお答えしています。
👇

◆ブログTOP5記事は、こちらから👇ぜひ読んでみてください〜♪

 

1 HSC・反抗期はどうなるの?top

 

2 HSC・過保護か干渉の線引きがわからないママへ

 

3 HSCの子どもの夏休み宿題問題

 

4   HSCは○○が上がると改善すると思っていませんか?

 

5  HSC子育てのイライラ・ママが変われないとき