HSP・HSC・性格改善のための3つの法則

 
HSP性格改善・3つの法則
 
今の生きづらさは「HSPの性格だから仕方がない・もう変わらない」とあきらめてしまっていませんか?
 
生まれ持った気質があったとしても、
短期間でHSP改善をしてラクに生きていける【3つの法則】があります。
 
カウンセリングでは、今なぜ生きづらくなっているのかを紐解き、HSP特有の生きづらさを改善していきます。
 
 
こんなお悩みはないですか? 
 
☑ 些細なことにも、敏感に反応して傷ついてしまったり落ち込んでしまう
☑ 神経が過敏で、些細なことでも動揺してしまう
☑ 感受性が強く、周りの環境に影響されやすい
☑ 職場で他人が注意されていても、自分のことのように感じビクビクしてしまう
☑ 新しい環境・新しい事や場面に必要以上に緊張してしまう
☑ 先々のことが不安で心配・恐怖心がある
☑ 何気なく言われたことにも、深読みをしてしまう
☑ 自分の意見があっても、相手の意見を尊重してしまう
☑ 自分が我慢することで丸く収まるなら自己主張しない方がラクと思う
☑ 人混みにいるとクラクラしてきたり、息苦しさを感じ、体調不良になる
☑ 寝付きにくく、ぐっすり眠れていない気がする
☑ 不機嫌な人がいると、自分が嫌いなのかな?何かしたかな?と不安に思ってしまう
   
こういったことに少しでも当てはまっていたらHSPの可能性が高いです。 
HSPとは、敏感で繊細、人の影響を受けやすく傷つきやすい人のことをいいます。
(HSCは、敏感で繊細な子どもという意味になります。)
 
 
 
はじめまして。
HSC・HSPの性格改善心理カウンセラーMamiです。
 
幼少の頃からHSC、HSPの悩みを抱えて、どうしたらよいのかわからず、苦しむ日々。
 
HSPを改善しないままでの子育ては、精神的にも大変につらいもので、
頻繁に原因不明の頭痛や腹痛が起こるという体調不良にも悩まされました。
 
「もう気質だから変わらない、体質だから変わらない」とあきらめたこともありましたが、でも、やっぱりこのままでは辛い、これからも続く人生をあきらめたくない!変わりたいという一心で、心理療法やコミュニケーション、イメージセラピーなどを学んできました。
 
そして、日々実践していくことで、HSPとうまく付き合いながらも劇的に改善してきたのです。
 
その経験を活かして今HSPで生きづらくなってしまった方に、ラクに生きられるようになれるカウンセリングをしています。
 
 
 
 
M’sカウンセリング・他のHSP対応とはどこが違うの?
 
多くのカウンセリングでは、多くの時間を割いて通っても👇この様な問題点がありました。
 
・ご相談者さまの話を、ただ延々と聴くだけ
・改善には一年、二年という年単位が必要という考え方で、時間も費用もムダになる
・具体的なアドバイスがない
・カウンセリングの上手な受け方のアドバイスがないので、戸惑ってしまう
 
Msカウンセリングでは、次の特長があります。
 
・ご相談者さまのお話を、しっかりお聴きしたうえで改善へと導きます。
・数回のセッションで、短期改善していきます。
・具体的なアドバイスがあるので、どんどん改善していきます。
・カウンセリングの上手な受け方のアドバイスをするので、戸惑うことがありません。
 
さらに
☑ HSP改善のために、必要な心の仕組みをわかりやすくお伝えします。
☑ ご相談者さまにぴったり合った「HSP改善ノウハウ」をご用意しています。
☑ カウンセリング終了後も一生、自由で幸せに過ごすための資料をお付けします。   
 
Msカウンセリングには、軸となる3つの法則があります。
 
法則・1)何をやってもうまくいかない悪循環を断ち切る
法則・2)ストレスの溜まらない心のキョリを身に付ける
法則・3)不幸になる考え方を手放して自己肯定感UP
 
ここからもう少し詳しくご説明いたしますね。
 
法則・1)何をやってもうまくいかない悪循環を断ち切る
 
 「先々のことが不安だ、不安になるそんな自分がイヤだ」
 「相手の気持ちを尊重しすぎて、適切な行動ができない」
 「頑張れば頑張るほどうまくいかなくて落ち込み、そんな自分にまた落ち込む」
 
これが悪循環です。
こういった思いがあると、HSPは改善できないのです。
Msカウンセリングに来られた方は、この悪循環を自力で断ち切れるようになります。
 
 
法則・2)ストレスの溜まらない心のキョリを身に付ける
 
HSPの人は、他人との境界線があいまいです。
今は、相手の心の敷地に入っていい時、出た方がいい時がわかるようになります。
ストレスの溜まらない心のキョリを身につけることで、ラクに生きられるようになります。
 
 
法則・3)不幸になる考え方を手放して自己肯定感UP
 
「こうあるべき」というこだわりがあると不自由な生き方になります。
自由でありながら、バランスが取れるようになることで、自己肯定感がグングン上がります。
 
このように一生役に立つ「HSP改善してラクに生きられる法則」が身に付けられます。
 
 
ここまで、十分に悩み、苦しみ、頑張って、頑張って、生きてきました。
もう、これ以上、苦しまなくてもいいのです。
 
ラクに愉しめる、あなたらしい人生を送ってほしい!
そんな思いで、サポートさせていただいています。
 
 

効果的なカウンセリングを受けるために

 
カウンセリングで大きく改善していくためには、当カウンセリングルームの特長を知っていただくことと、あなたとカウンセラーとの相性も大切です。
 
カウンセリングを受けられる前に、ぜひ、お読みください👇
HSPカウンセラーの詳しいプロフィールはこちらから
HSP
HSP敏感・繊細な性格で生きづらくなってしまった方へ   HSPを改善して自分の人生をラクに生きたい人のための「HSP改善の3つの法則」が身につけられるカウンセリングを行っています。         はじめまして。...
早く今の辛さを改善したい方、カウンセリングを受けようかと迷っている方は、どうぞ、お気軽にお試しカウンセリングにお申込みください♪
 
➜ HSP改善 初回・お試しカウンセリング 60分・5,000円(税込)
(毎月、先着5名様)  通常・120分・20,000円 (税込) 
 
お問い合せ・お申込みはこちらから
お問い合せ
お問い合せに関して ・お申込みの際には下記内容をお知らせください。 ① ご希望のカウンセリング・セミナー(1つ以上も可)   ・お試しカウンセリング   ・個別カウンセリング   ・グループセミナー ② HSCご相談の場合は、お...
 
アクセス・東急東横線・自由が丘駅付近(詳細は、お申込みの方にお知らせいたします。)
ご予約お待ちしています♪
 
 
 
HSCお子さまの性格改善の3つの法則
 
HSCのお子さまの子育てで、毎日、イライラする・クタクタに疲れるけど、
「子どもの性格だから仕方がない・変わらない」とあきらめてしまっていませんか?
 
HSC・敏感で繊細な子どもの性格が、何か問題があっても打たれ強く、乗り超えていける子どもに!驚くほど変わるHSC対応・特別な【3つの法則】があります。
 
HSCの子どもの特徴とは?
 
☑ 神経が過敏で、些細なことでも動揺してしまう
☑ 感受性が強く、周りの環境に影響されやすい
☑ クラスで他の子どもが叱られていても、自分のことのように感じてしまう
☑ 新しい環境・新しい事や場面が苦手
☑ 先々のことが不安で心配・○○が怖いと訴えてくる
☑ 大きな音・強い光・照明・人込みが苦手
☑ 匂いに敏感に反応する
 
お子さまは、このような状態になっていませんか? 
 
☑ 些細なことですぐにすねる・泣く
☑ 思い通りにならないと当たってきたり、かんしゃくを起こす
☑ 話しかけても無気力な返事で、覇気がない
☑ 新しい環境になじめない・苦手意識があり避ける
☑ 親なら当たり前と思う事を、普通に話しているのに反抗的
☑ 子どもの方が偉そうにしてくる
☑ 一概に人見知りでもなさそう・外交的な性格でもあるけど敏感
☑ 集団になじめない
☑ 友人関係がうまくいかない・友だちにダメ出しをする
☑ ○○が怖いと訴えてくる
 
このような特徴にお子さまが当てはまっていたら、ママの対応を変えることで改善してきます!年齢が上がると、どんどん大変になってきます。早めの対応が大切です。
(20代になると相当大変になってしまいます)
 
 
 
 
M’sカウンセリングと他のHSC対応の違いは?
 
◇HSCがひどくなってしまう対応法とは?◇
 
一般的なHSCの対応法として
 
・「子どもを褒めることで認めて、自己肯定感を高める」
・「先々の予定などを伝えて不安を取り除いてあげる」などが良いとされています。
 
実は、これではお子さまが落ち着くことはあったとしても、HSCの性格は改善してこないどころか、ますます心配性で打たれ弱い、敏感で繊細な性格になってしまうのです。
 
 
◇なぜ、良いとされる対応法では改善してこないの?◇ 
 
HSCのお子さまは、大変勘が鋭く、親側の心や言葉の裏の意味など全て「お見通し」です。
 
幼稚園くらいまでは、大いに褒めて、認めることが大事だったり、先の予定を少し伝えることも良いのですが、特にHSCのお子さまは、小学生からは対応を変えていく必要があります。
 
それは「なぜ、親が必要以上に褒めてくるのか」「なぜ、親が先回りして物事を伝えてくるのか」「なぜ、親が○○と言ってくるのか」深読みができるからです。
 
その言葉の裏の意味や、親の本心など、無意識にも全てがわかるからなのです。
 
そして、親が言ってくる提案や矛盾などが受け入れられなくなった子どもは、なぜだかわからない理由でイライラして反抗してくる、癇癪を起こす、内に向かうと覇気のない、意欲のない子どもになってしまうのです。
 
ママが常に先回り子育てをしていると、子どもは、先々のことが心配になります。
 
先々のことが心配になると、行動するのが怖くなります。そうなると、
 
覇気がなくなり、意欲のない子どもになってしまうのです。
 
 
M’sカウンセリングの《シンプル子育て法》

 

・ママが先回りして、あれこれ気を回してしまうことを止めて思考や言動の全てをシンプルにしていきます。
 
・シンプルにすることで、HSCの子どもは安心感が得られます。
 
・ご家庭内でママが心がけることが、改善の第一歩であり、改善の土台になります。
 
シンプル子育て法・3つの法則を取り入れていくことで、自然に子どもの自己肯定感が高まります。
 
【HSC改善の3つの法則】
 
1)先回りを止める
2)子どもの問題と親の問題を分けて考える
)子ども上位にしない
 
3つの法則について、少しご説明いたします。
 
1)「先回りを止める」ことは、過保護・過干渉を止めることになります。
HSC改善のためには、どこまでが過保護、過干渉になるのかという基準をお伝えしています。
 
2)過保護・過干渉をしていると、知らず知らずに、本来、子どもがするべきこと(子どもの問題)に親が入ってしまい、子どもの自立心が育たなくなります。
 
3)自立心が育たないと、子どもが自分でするべきことを親に求めることが多くなります。
たとえば、親に対して偉そうにしてきたり、ワガママも増えてきます。
そして、上にいるべき親の立場より、子どもの方が上になるという「子ども上位」になります。
 
ご家庭内で、子ども上位になってしまうと、学校でガマンすることが増えていき、ストレスが過剰にたまります。最終的には、不登校や引きこもりになってしまいます。
 
このように、3つのことが、少しずつ絡み合い影響しています。
一つずつ、対応を変えていくことで、改善していきます。
 
 
HSCの子どもにどんな変化が起こるの
 
☑「○○が心配」「○○が怖い」「○○が嫌だ」と訴えていた打たれ弱く、些細なことに
も敏感で繊細だった心配性の子ども
☑ 「ボクなんて、わたしなんて、どうせいなくなればいいんでしょ」と言っていた子どもが          ⇩
 
困難があっても乗り越えていけるたくましい子ども、自己肯定感の高い子どもの性格に変わってくるのです!
 
 
 
 
M’sカウンセリングの特長
 
Msカウンセリングは、
 
ママが主体で、対応を変えることで最善・最速で改善していけるカウンセリングです。
 
《ママが先に変わることで、結果として子どもが変わってくる》
《絶対に子どもを変えようとしない》
 
この2つを軸に、お子さまに会うことなく改善していく対応法をお伝えしています。
 
・(有名)臨床心理士がこう言ってるから…
・(有名)○○心理学を学んだ方がこう言っているから…
・(売れている)専門の本にこう書いてあるから…
・一般的に良いとされている対応はこうだから…  ではなく
 
【結果の出ていることだけを集約】してお伝えしています。
 
実際に、HSCの性格を持った多くの子どもの不登校指導に携わってきた経験、自分自身や子育てでの経験、学び、その全てをつぎ込んだ、個別カウンセリングとセミナーをしています。
 
HSCの性格改善ならM’sカウンセリングへご相談ください。
 
➜ HSC改善 初回・お試しカウンセリング 60分・5,000円(税込)
     (毎月、先着5名様)  通常・120分・20,000円 (税込) 
 
お問い合せ・お申込みはこちらから
お問い合せ
お問い合せに関して ・お申込みの際には下記内容をお知らせください。 ① ご希望のカウンセリング・セミナー(1つ以上も可)   ・お試しカウンセリング   ・個別カウンセリング   ・グループセミナー ② HSCご相談の場合は、お...
アクセス・東急東横線・自由が丘駅付近(詳細は、お申込みの方にお知らせいたします。)
ご予約お待ちしています♪
 
子どもが大人になるまで、そして大人になってからも一生涯、役に立つ「子どものHSCが改善する法則」が身に付けられます。
 
 

効果的なカウンセリングを受けるために

 
カウンセリングで大きく改善していくためには、当カウンセリングルームの特長を知っていただくことと、あなたとカウンセラーとの相性も大切です。
 
カウンセリングを受けられる前に、ぜひ、お読みくださいね。👇
 
当カウンセリングルームの特長・HSCカウンセラーのプロフィールはこちらから
HSC
HSCの子どもの性格は大きく変わる ! はじめまして。 HSC・HSP性格改善心理カウンセラーMamiです。   プロフィール   ・過保護・過干渉の母親に育てられる。 ・私自身、子どもの頃はHSC・大人になってか...

HSCを改善したいお母さまに支持されるM’sカウンセリングが生まれた理由

 
まだプロフィールをお読みになられていない方に、こちらでも少しご紹介させていただいています。
 
HSC改善カウンセラーである私自身、娘の敏感で繊細な性格・完全不登校での問題を抱え、先の見えない暗闇の中でもがき苦しんでいました。
 
私は、今でこそいろいろな困難な問題を一つずつ乗り越え、たくましく生きていますが、過保護、過干渉の母親に育てられ、幼少期、小学生の間はおとなしく、自分の意見はなかなか言えない敏感で繊細な性格の子どもでした。
 
子育て期に入り、HSCの特徴が多く当てはまっていた娘の完全不登校の問題が出てきて、自分自身とも向き合うことになります。
 
本を出版している臨床心理士のいる子ども専門の病院に連れて行き、また良いとされる対応は、全て試みました。
(詳しくはプロフィールやブログ内にも書いていますが、主には子どもを変える為の方法でした。)
 
☑自分の意見を自分で言わせる。
☑何かできたら褒めて認める、認めて褒める、などなど。。
 
その時は、臨床心理士が言う事なのだから、子ども専門の病院の先生が言う事だから、と藁にもすがる思いと、これをすれば良くなるからとの一心で、疑うことなく実践していました。
 
ところが、母親の考え方や対応が根本的に変わってないので、子どもの性格も変わらず、改善されることはありませんでした。
 
それどころか全てが【逆効果】だったことを後に確信することになります。
 
試行錯誤する中でこれまでの考え方と対応を大きく変える法則に出合い、日常の家庭生活の中で、子どもを認めながらも自立させる方向へと変えていくことで、子どもが別人級に変わってきたのです。
 
当時小1だった娘も、その後12年間、インフルなどの病気以外で休むことはなく、別人のようにたくましく成長して、現在は大学生活を楽しんでいます。
 
その間、私の経験が、一人でも多くの困っている全国のママや子どもたちのお役に立てるのであれば、と不登校の指導にも携わり、多くのお母さま方のカウンセリングや指導をしてきました。
 
その中で、確信したことがあります。それは、
 
・母親の対応を変えることで、変わらないと諦めていたHSCの性格が、別人のように
 生きやすく、たくましく変わっていける!
 
その方法が違っていたから今、改善していないだけ。ということです。
 
成す術もなかった当時の私と同じように、お子さまの敏感で繊細な性格で子育てが辛くなってしまったお母さまに、HSCの性格が改善して、お母さまが楽になり、子どもがイキイキと笑顔の毎日を送れるように全力でサポートしていきます。
 
これまで周りからいろいろなことを言われて、子育てを間違えたかも・・・とご自身を責められてきたお母さまがたくさんいらっしゃいました。
 
決してお母さまが悪い訳でもなく、ただ子どもにその特性があったということ、その対処法がこれまでは違っていただけのこと。
 
お母さまにはどうかご自身を責めないで、改善する対応に変えていけば良いだけ、今、良いとされる対応をしてきて改善されずに、まだ、お悩みのお母さまにはHSCが改善される法則を学んで、子どもも、別人級に変わってくること方法があります~!とお伝えしています。
 
 
HSC改善・個別カウンセリング・お母さまのご感想
 
~小学生低学年女子のママ~
 
娘は敏感で、先々のことを心配するタイプの子どもでしたので、できるだけ娘を不安にしないようにと娘の気持ちを先読みし、先回り育児をしてきました。
心配しないようにと娘の質問には1つ1つ丁寧に答え、1日の流れや先の予定なども前もって伝えるようにしてきました。
しかし娘は、予測不能な出来事に対応できず、何でも説明してくれる私と離れることが不安になり、小学生になっても母子分離がうまく行かず、いつまでたっても心配性は治りませんでした。
 
そんな時Mamiさんに出会い「シンプル子育て法」を知りました。
 
たった1か月間で娘の心配は激減し、細かい事を気にせず、大らかな性格になってきました。
あんなに毎朝、泣いていたのにイキイキと楽しそうにしている娘を見ることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。
私が先回り育児をしてきた結果、娘をさらに心配性にしていたのだということを、身をもって学びました。
 
「会話、言葉掛けはシンプルに」「母親の考え方もシンプルに」これからも実践していこうと思います。
 
~小学生低学年女子のママ~
 
子供の自立心を育てるには「甘えを受け止め、褒めることが大切」このような内容は、ベストセラーになっているほとんどの育児本に共通して書かれていることでした。
 
さらに敏感な子は、自己肯定感が育ちにくいので「愛情いっぱいに頑張ったことを喜び、具体的にたくさん褒め、抱きしめることが大切」とあったので、小さなことにも注目し、褒める育児を続けてきました。
しかし、娘はいつも私に頼り、泣き虫で幼く友人関係も上手くいかず、どうしたら良いかとずっと悩んでいました。
 
「M’sカウンセリングのシンプル子育て法」は「子供は褒めずにただ認める」というものでした。
最初はびっくりし、褒めないのは娘が可哀想だと思いました。が、毎朝の抱っこも止めて、実践した結果、娘はすぐに泣かない、たくましい子供に変わってきました。
 
友人関係のトラブルも減りました。
「褒めないけれど認めていく」引き続き実践していきたいと思います。
 
 °˖✧◜✧˖°°˖✧◜✧˖°°˖✧◜✧˖°°˖✧◜✧˖°°°˖✧◜✧˖°°˖✧◜✧˖°°˖✧◜
 
何事にも変わる為には、変わる決意と努力、積み上げていくある程度の時間と継続は必要となります。残念ながら、魔法のように一瞬で変えられることはないのです。
 
ただ、最善、最短の方法を知らないことには、変えられません。
そして、今現在の状態も、大きく変わってくることはないのです。
 
HSC性格改善を学んで、毎日を大切に、毎日継続、実践していくことで、結果として
気付いた時には、びっくりするほど変わってきます。
 
一人で変わるのは、なかなか難しい~!と思われるママは、一緒に変わっていきましょう。
 
私は、全力でサポートいたします!
 
継続して実践していくことで、これまでとは違う新しいご自分とお子さまに出会えていることに気付くはずです✧◜
 
☑ あふれる情報の中で、敏感・繊細なお子さまにどのように対応したら改善するのか、わからなくなってしまった
☑ 良いとされてきた対応法で接しても、子どもが良い方向に 変わらないと感じている
敏感で繊細な子どもの性格が打たれ強く変わって、些細なことで傷つくことなく、もっと生きやすくしてあげたいと思われているお母さまは、
お気軽にお試しカウンセリングでご相談ください♪
 
初回・お試しカウンセリング 60分・5,000円
 (通常120分・2万円)
  
敏感で繊細
HSC・HSP性格改善心理カウンセラーMami
 
 
ラインお友だち追加を👇していただくと
ブログ更新情報やお友だち限定の特典などお知らせいたします。
友だち追加
mamiをフォローする
Ms Counseling