HSP・子どもに怒りを感じるとき

HSP改善
「HSP改善の3つの法則」を身に付けてラクに生きる!
★HSC・HSP性格改善心理カウンセラーMami★です。
 
現在、新型コロナウィルスの影響で、オンラインZOOMカウンセリングに変更させていただいています。全国どちらからでもカウンセリングが受けられます。
 
状況を鑑みながらになりますが、対面も可能です。ご希望の方は、お問合せ時にお知らせください。
 
 

 

子どもにイライラしてしまいますか?と聞かれたら、

ほとんどのママは、はいイライラします。と答えると思います。

(👆ちょっと偏見入ってますが・・)

 

イライラしない方はこの記事も読まないと思いますので、

イライラしてしまうママだけ読んでみてくださいね。

 

子どもへの怒りを抱えていらっしゃるママは結構いらっしゃいます。

 

怒りと聞くと、とても強い言葉になりますが、

なんでこんなにイライラしてしまうんだろう・・・というような

ことなら、日常でもよくあることかもしれませんね。

 

何かしら理由があって

子どもがイライラするようなことをしてきたり、

言ってくる場合もありますが、

 

その場合は、イライラも長引きません。

 

何もしていないのに子どもを見るとなんかイライラする、

子どもが自分の思う通りに動かないと腹が立つ、

強い怒りを感じる。

 

このような場合は、

 

子どもが問題でママがイライラしているのではなく、

ママの中に元々あった、

「なかったことにしていたイライラの感情(怒りの感情)」

が子どもを通して表面に出てきている場合が多いです。

 

ここまで強い怒りになっている場合は、

しっかりと自分に向き合って一つずつ、丁寧にみていかないと

なかなか、改善することはないので苦しいですよね。

 

その感情は、子どもへの怒りではなく自分のもの。

 

そのままフタをしていても、生きていけます。

 

でも、その苦しみとは向き合った方が、

残りの人生を楽しんで過ごせると思うのです。

 

何事もタイミングがありますが、

 

私はもっと早くに向き合っておけばよかったな〜なんて

今更ながら、思うこともあります。

 

今がとても穏やかな日常で、

他の方が何と言おうが、

自分が見てきて経験してきたこと、

本当に伝えたいことをお伝えしているので、

余計にそう思うのかもしれません。

 

皆さまは、残りの人生はどんな人生を送りたいですか?

 

 

         °˖✧°˖✧°˖✧✧˖°✧˖°✧˖°°˖✧°˖✧°˖✧✧˖°✧˖°✧˖

 

 

HSPの人はその気質ゆえに、自分軸で生きていくのが難しいということがどうしてもあるのですが、自分軸で生きていけるように、今、できることから思考癖を変えていくことは出来ます。
 
生きずらい他人軸の思考グセを変えて、ラクに生きたいものですね♪
 
行動を起こしたら現実が少しづつ、変わってきます。
何もしなければ、残念ながら同じ思いで、同じところをグルグルする時間が長くなってしまいます。
 
一人で取り組むのが難しい場合は、
あなたのタイミングで、ご予約お待ちしています♪
           
 
~お知らせ~
初回お試しカウンセリングは、対面をお勧めしておりますが、新型コロナウィルスの影響で、オンラインカウンセリング(ZOOM・skypeまたはお電話、いづれも通話料無料)に変更しています。(対面も可能です。お問合せ時にご希望をお知らせください。)
 
オンラインは、全国どちらからでもカウンセリングが受けられます。