HSP・自分軸と境界線引きの難しさ

HSP改善
「HSP改善の3つの法則」を身に付けてラクに生きる!
★HSC・HSP性格改善心理カウンセラーMami★です。
 
現在、新型コロナウィルスの影響で、オンラインZOOMカウンセリングに変更させていただいています。全国どちらからでもカウンセリングが受けられます。
 
状況を鑑みながらになりますが対面も可能です。ご希望の方はお問合せ時にお知らせください。
 
 
自分軸で生きるってよく聞きますが、こちらでも自分軸のブログ記事に多くのアクセスいただきまして、
 
HSPの方はやはり自分軸で生きることが難しい方が多いんだな~と改めて思っていました。
 
ちなみに私も、バリバリの他人軸でずっと生きてきまして、それがどう生きにくさと関係しているのかも全〜く知らずに生きておりました😢
(自分軸を意識していくようになってからは、とてもラクになっております。)
 
自分へのダメ出しの一つでよくあるのが他人との比較ですが、これはいかに境界線を引けるかが鍵となります。

HSC(子ども)の方のお母さまのカウンセリング中にも、親と子どもの境界線の引き方があるのですが、今日は大人のHSPの方の境界線についてお伝えしてみたいと思います。

 
——————————————–
そもそも境界線ってどうやって引くの?
——————————————–
 
HSPの気質の方は、特性として他人の気持ちや感情などを受け取りやすいので、どうしても境界線は引きにくいですよね。
(勝手に感情などが入ってきますから・・・)
 
境界線を引きにくいので、長い間、他人軸で生きてきたという方も多いと思います。(HSPの気質の方+アダルトチルドレンという自覚のある方は特に、ですね。)
 
それをすぐに自分軸に!と簡単には変われないものです。
ですが、ムリなく変わっていける方法はあるのです。
 
これが出来るようになると、本来の自分に還れるので、人生が(気持ちも)ラクに回り始め、良い方向に展開していくのですね。
 
パートナーシップでお悩みがある方も自分軸をつくっていくことで、自然と相手から振回されることが減ってきて、良い関係が築けます。
一緒にいるだけで相手に安心感を与えることが出来たり、よい影響を与えることも出来るようにもなります。
 
結果として自分をムリに我慢させることなく、パートナーシップや友人関係なども上手くいくようになるのです。
 
—————————————————-
HSP ・自分軸で生きていく方法には順番がある!
—————————————————-
 
他人軸でいるときは、自動的に自分否定に入ってしまっています。
こんな自分はダメだと、自分が自分にダメ出しをしている状態ですね。
 
本当の自分、そしてこのダメ出ししている自分のことを認めずに、自己肯定感を高めよう!安心感と自信を持とう!と無理やりポジティブに持っていこうとすると、

はじめこそヤル気だけで頑張ろうとするのですが、出来てない自分に気付いた時、こんな自分はやっぱりダメだなーと余計に落ち込んだり、やっぱりどうせ変われないと諦めてしまったりします。

 
まずはこれまでの頑張ってきた自分、今の認められないと思っている自分を認めることから。

ここは、そんなこと言われたって・・・という抵抗(反発)もくるので、時間をかけて、腑に落ちるようにしていくことが大事なのです。
 
まずは、自分を認めるということをしてから、変わっていけるという順番があるのですね。
 
さて、このダメ出しの一つでよくあるのは、あの人はあんなに成果を出しているのにそれに比べて私は・・・というような他人との比較ですが、
 
 
これはいかに境界線を引けるかが鍵となりますので、
(HSPの人は境界線ニガテな方がほとんどですね・・・)次回は他人との境界線についてもお伝えしたいと思います。
 
 
HSPの人はその気質ゆえに、自分軸で生きていくのが難しいということがどうしてもあるのですが、自分軸で生きていけるように、今、できることから思考癖を変えていくことは出来ます。
 
生きずらい他人軸の思考グセを変えて、ラクに生きたいものですね♪
 
行動を起こしたら現実が少しづつ、変わってきます。
何もしなければ、残念ながら同じ思いで、同じところをグルグルする時間が長くなってしまいます。
 
タイミングもありますが、
あっという間に時が過ぎていきます。(最近とくに実感します😌)
 
あなたは、自分のためにどちらを選んでみますか?
 
 

 

~お知らせ~
初回お試しカウンセリングは、対面をお勧めしておりますが、新型コロナウィルスの影響で、オンラインカウンセリング(ZOOM・skypeまたはお電話、いづれも通話料無料)に変更しています。(対面も可能です。お問合せ時にご希望をお知らせください。)
 
オンラインは、全国どちらからでもカウンセリングが受けられます。