母親の影響力

HSC改善
「HSP改善の3つの法則」を身に付けてラクに生きる!
★HSC・HSP性格改善心理カウンセラーMami★です。
 
 
 
——————
母親の存在感
——————
 
子どもが成長して大きくなると、母親の考えがこれは違うと思うと
反面教師にしていったり、受け入れなかったりしますが、
 
それでも
母親が発する言葉や、言葉以外も含めて
子どもにとって母親の存在感は、それはもう絶対的なのです。
 
 
それだけ、母親と子どもは、近いということですね。
 
 
これまで、親子の会話言動記録をたくさん
見てきた中で思う事は・・・
 
 
特に、敏感で繊細な子どもほど、
《母親の発する言葉や態度》に影響されます。
 
 
なので、ママは自分が、子どもにとって影響力がある。
ということを意識して子育てしていかなければいけない、
ということになります。
 
 
良かれと思っての、敏感で繊細な子どもへの対応で
より敏感な子どもに、より繊細な子どもに、より心配性の子どもに
なってしまうことがたくさんあります!
 
 
良かれと思ってしてきた対応で、お子さまは
以前と比べて、打たれ強く、たくましい子どもになっていますか?
 
毎日の対応は、本当に合っていますか?
 
~ココからがポイント!~
————————————–
母親の影響力があるからこそできることは?
————————————–
 
今、何か困っている問題があっても大丈夫なのです!
 
☆母親の影響力があるからこそ、
ママの考え方と対応が変われば、
子どももすぐに変わってきます。
 
これが一番のポイントです☆
 
ママの力で、子どもをHSCの敏感で繊細な性格を生きやすく
変えてあげましょう!
 
★MIカウンセリングでは、他とは違う
子どもが変わってくる具体的な言葉掛けや対応をお伝えしています。
 
 
はじめての方へ
お試し個別カウンセリング・60分 5,000円