HSC・中一男子ママ継続カウンセリングのご感想

HSC改善
「HSC改善の3つの法則」を身に付けてラクに生きる!
 HSC・HSP性格改善心理カウンセラーMamiです。
 
他にはないHSCシンプル子育て法でママもHSC子育てがラクに!
お子さまはメンタルがたくましくなり、生きやすくなってきます♪

 
なぜM’sカウンセリングの子育て法をママが落とし込むと
子どもが変わってくるのか??紐解いています!
ぜひ全ブログ記事を読んでみてください!!
HSCの子どもが生きやすくなる対応法や謎が解けます!
 
オンラインZOOMカウンセリングでは全国どちらからでも
カウンセリングを受けていただけます
 

音声配信・stand.fm(無料)で配信しています。

👇をクリックしていただくと、すぐにお聴きいただけます。

stand.fm

HSC誰も教えてくれなかった生きやすくなる法則

 

1回3分の短い時間なので、移動中や家事をしている時などにもおすすめです

聞き流しだけでママのマインドが変わり、対応が変わり、結果として子どもの不登校が改善されたというご報告も受けています!どうぞご参考になさってください♪

 

*実際のカウンセリング内でお伝えしていることも何回かに分けて録音しています

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

・HSC性格改善の6回継続カウンセリングを受けられた中学1年生男子のお母さまからご感想をいただきましたのでお届けしたいと思います。
 
詳しい解説はメルマガで配信予定です!ぜひ登録してみてくださいね!
 
同じ様なお悩みのママには特にご参考になるかと思います。
(同じお悩みではないママもどうぞご参考になさってください〜)
掲載の快諾をいただいています。ご感想いただきありがとうございました。
 
はじめのお悩み◆
 
中学受験を終え、新しい環境へシフトしてこれからのことが心配
外出は全くせずに、家にいる
家の中では表情は朗らかなのに、外に出ると緊張感で顔が堅くなる
社交性とコミュニケーション能力についての心配
 
こちらでの改善の対応法を学んでラクになりたいと思われて
6回継続カウンセリングを受けられました。
 
————————————————————————————————-
カウンセリングを受ける前、どのような事で悩まれていましたか?
————————————————————————————————-
 
カウンセリングが終了した今ではもう既に(はじめの悩みは)覚えていないことも多いですが、振り返りコメントを読んでいると、
 
朝も自分で起きられない、自分から挨拶ができない、洋服が片付けられない、などなど
『これもあれもできない』という状況にばかり目に付いて心配になっていたように思います。
やはり子供の将来の自立が心配でした。
 
————————————————————
カウンセリング後はどのように変わりましたか?
————————————————————
 
こうして振り返っただけでもこの2か月でどれだけ自分自身の思考が変わったかがわかります。
今は減点方式よりもまず、今のままの子供を受け入れられている気がします。
加点方式の考え方ができるようになってきています。
 
過度な声かけをやめて子ども発信が待てるようになりました。
細かなことが気にならなくなり、今のそのままを受け入れられるようになってきました。
 
子供の領域の区別も付くようになり、
子供は家でとてもリラックスしてのびのびしています。
 
今は自分で起きてきて、自分で準備をして、自分で学校に行って、と
余計な手がかからなくなっています。
 
 
————————————————————
何回目あたりからどのような効果を感じられましたか?
————————————————————
 
母: 3回目くらいからでしょうか。
 
朝のこと、着替えのこと、学校の勉強のこと、こちらから何も言わなくても私も気にならなくなってきました。
その分自分自身の心に気が行くようになって不思議です。(私の方が重症?!)
 
子: 
学校から帰っても鼻歌など歌いながらゲームなどして楽しそうです。
ごはんもたくさん食べる様になってきています。
 
 
—————————————————————————————————-
カウンセリングは初めてでしたか?求めていたカウンセリングでしたか?
—————————————————————————————————-
 
カウンセリングは興味はありましたが初めてです。
どんなことでも聞いて頂けたので心強かったです。
 
何より家に帰ってすぐにでも実践できる内容が多くて、考えるよりもまず行動に移すことができたのが自分には合っていたと思います。
あれこれ考えるだけでしたら、たぶんループにはまって何も改善できていないままでした。
 
多くの具体的な対応策のアドバイスのお陰で変化も出てきていると思います。
変化の途中ですが、忘れない様に振り返りを自分でもしていきたいと思います。
 
——————————————————————-
継続カウンセリングを受けてのご感想
——————————————————————-

 
はじめてのカウンセリング経験でした。
テキスト資料はどれも読めば難しくないのに実践してみようと思うとなかなか難しくて
奥深くて不思議な体験でした。
 
何より真の要因は自分自身にありそうということがわかりました。
長い間、それに気付かずにきて大事なことに気付かされました。
 
まだまだこれからですが、長い道のりを自分のことも大事にしながら
今後の生き方を考えてみたいと思えました。
本当に貴重な時間と体験をいただきました。
本当にありがとうございました(^-^)

 

【子どもが何も話してこない、意欲が感じられない時の解説】

 

【子どもから何も発してこないのは子どもの性格?】

 

うちの子はおとなしい性格だからこちらから聞かないと何も話さないのよ〜

聞いても返事だけで何も話さないし・・・ということをよく聞きます。

 

子どもから発しないのは、大きく分けておとなしい性格である場合と性格だけではない場合の2通りあると思っています。意欲が感じられない場合もそうですね。

 

性格であるかないか、どちらにしてもママの言葉かけや対応を変えていくことで、

別人のように子どもから話すようになったり、意欲なくつまらなそうだった子どもが

楽しそうにしていたりしている子どももこれまでたくさん見てきました。

 

その場合は単に子どもの性格だけではなかったということかなと思います。

親からの指示命令が多く(その子どもにとっては多いということ)子どもが自分の意見を言う間を与えていなかった場合や、

 

親の子どもにはこうして欲しいからという誘導の質問によって子どもに望む答えを言わせてきた場合などもありますね。

 

考え方から入らないと改善していかないので、どうしてもここでは簡単なご説明にはなりますが、メルマガではもう少し詳しく配信予定です!

 

M’sカウンセリングの対応法で

なぜカウンセリングの早い段階でいろいろなことが改善していくのか?というと

👇

何か困った問題がある場合、その困ったこと以外の家庭内の対応も変えていただくからなのです。

 

困った時だけ対応策をしていても日常での考え方と対応を変えてないので、

何かあると(何もなくてもちょっとしたことで)また困ったことを起こします。

纏めているのが3つの法則になります。

 

また詳しい解説は無料メルマガでお伝えする予定です。登録してみてくださいね!

 

 

HSC改善の道はある!

ほっと一息つきましょう〜♪

 

HSC改善の対応には特別な対応があり、

そこを変えていくと生きづらい部分が緩まって、

ママも子どももラクになりますよ♪

 

HSCの気質があっても

そのしんどい気質が緩んで楽しく!元気に!

学校に行ってほしいと思われるママは3つの法則をお試しください

 

必ず子どもは変わってきます!

 

 
子どもが心配性・些細なことで凹むので心配になっているママへ
お試しカウンセリングでお話を伺ってご質問にもお答えしています。
👇
 

 

メルマガのご案内◆

 

 

◇メルマガには、お名前とメールアドレスを入れていただいています。名字のみ、お名前のみ、ニックネームのみのご登録は出来ませんので氏名を登録してください。(登録解除はいつでも可能です。)

 

◇  ✉が届かない場合は、お手数ですが「迷惑メールフォルダー」をご確認のうえ、
お問合せくださいますようお願いいたします。 

 
◆子どもが心配性・些細なことで凹むので心配になっているママへ
お試しカウンセリングでお話を伺ってご質問にもお答えしています。
👇

◆ブログTOP5記事は、こちらから👇ぜひ読んでみてください〜♪

 

1 HSC・反抗期はどうなるの?top

 

2 HSC・過保護か干渉の線引きがわからないママへ

 

3 HSCの子どもの夏休み宿題問題

 

4   HSCは○○が上がると改善すると思っていませんか?

 

5  HSC子育てのイライラ・ママが変われないとき