HSC・反抗期はどうなるの?

HSC改善
「HSP改善の3つの法則」を身に付けてラクに生きる!
★HSC・HSP性格改善心理カウンセラーMami★です。
 
 
——————————–
うちの子は、ずっと反抗期?
——————————–
 
うちの子は、HSCで何を言っても反抗してきて、ふてくされて、反抗期で、もう毎日イライラしています、というご相談が多いです。
 
反抗期というと、小学生の高学年、中学生というイメージですが、HSCのお子さまの場合は、親の言うことに敏感に反応しますので、未就園児や低学年から、反抗的な態度を取ってくる子どももたくさんいます。
 
毎日の子育ての中で、いちいち反抗されては疲れ果ててしまいますね。
それは改善するのでしょうか?
 
——————————————
HSCの子どもは小さいうちから反抗期?
——————————————
 
確かに、HSCのお子さまは大変に聡明なので、ああ言えばこう言う、屁理屈を言ってきたり、親の言動の矛盾をついてきたり、反抗的になることや、言葉にできずに癇癪を起こすということも、小さいうちからあるかと思います。
 
これが中学生になったら、高校になったら一体どうなってしまうの?と先行き不安になってしまわれるママもいらっしゃいます。
 
—————————————
3つの法則で反抗期はなくなる?
—————————————
 
これまで、小学生でこの3つの法則を使って対応してこられたお子さまで、中学生になってから反抗期になっている子どもはみたことがありません。
 
小学高学年、中学生の反抗してくることのほとんどが、親の指示・命令・提案に対してではないでしょうか。

そう考えると、子どもが反抗期ではなく、親が反抗させていた「反抗させ期」だったのかもしれませんね。
 
HSCのお子さまに合った他にはない対応のシンプル子育てで、ママも子育てがラクに、
お子さまは生きやすくなってきますよ。
 
 
◆3つの法則を実践されたお母さまのお子さまは、反抗してくることはなくなります。
反抗してくる時は、親が子どもにこうさせたい、という余計な一言を言っていたり、対応を誤ったときがほとんどです。
 
 
自分考えて、自分で切り開ける、たくましい子どもの性格にしたいですね。
 
 
子どもがたくましくなる対応法
HSC・5ステップメール・メールマガジンのお申込みはコチラから👇(無料)
◆メルマガには、お名前とメールアドレスを入れていただいています。
名字のみ、ニックネームのみのご登録は出来ませんので、お名前を登録してください。
(登録解除はいつでも可能です。)

◆  ✉が届かない場合は、お手数ですが「迷惑メールフォルダー」をご確認のうえ、
お問合せくださいますようお願いいたします。 

 
 
子どもが心配性・些細なことで凹むので心配。
ヤル気がないので意欲のある子どもになってほしい。
HSC性格を改善する方法を知りたい、と思われているお母さまは、
お試しカウンセリングをお申込みくださいね。
 
           
               (通常120分・20,000円)
 
ご予約お待ちしています♪
 
ご相談者様の状況に合わせて、どのように改善していくのか、
ご説明させていただきます。
 
お試しカウンセリングを受けただけでも、方向性がわかって
気持ちが軽くなった!とおっしゃる方が多くいらっしゃます。