HSC・コロナこれから起こってくる本当に怖いことは?

HSC改善
「HSC改善の3つの法則」を身に付けてラクに生きる!
★HSC・HSP性格改善心理カウンセラーMami★です。
 

こんにちは。

休校要請から1週間が経ち、マンション横の公園でポツポツ遊んでいる子どもを見かけますが、どこもひっそりとしている感じです。

HSCの子どもが不安がっているというのは、今はないかもしれません。それは今は家にいて守られている安心感や身近に発病した人がいないからなのかなと思います。

ここから、他では伝えられてない大事なことをお伝えしたいと思います。

▶本当の意味で怖いのは?

本当の意味で怖いのは、新学年です。

コロナが怖いというのではなく(もちろん、コロナウィルスは怖いのですが・・)この状況を過ごした子どもが、新学年に上がるとき(学校が再開されるとき)のことです。

HSCの気質があっても、お友だちの問題がなく仲良くできていて、先生が怖いとも言わずに、学校にもまぁまぁ楽しく、問題なく通っている子どもは、この状況が過ぎても、あまり問題はないように思います。

この騒ぎの前に、学校があまり楽しくなかった子どもにとっては、

母親と家庭にどっぷり浸かっている状況が長くなるほど、学校に足が向かなくなることがあります。

▶子どもがこんな状態になったら、気を付けること

どうしても家庭の中でこれまで以上に母子密着が起こってくるので、たとえば高学年になっていても言動が幼くなったり、困ったことを言ってきたりと大変な状況になることがあります。

(前はできていたのに、今はできない、しない、抱っこしてや、側にいて欲しい、一緒に寝たい、一緒にお風呂に入りたいなどなど)

そんな中、どう過ごしたら良いのか、わからなくなることがあると思いますが、

一緒にいる時間が長いので、普段より指示、命令など一言、余計なことを言ってしまうことが日々多くなると思います。

いつも以上に、声掛けには気を付けて

なるべく、いつも通りを心掛け、

迷ったら、いつも以下の声かけにしておきましょう。

これまでのお子さまの状況から、このままでは新学年への対応が不安に思われるお母さまは、このタイミングでお試しカウンセリングを受けられてみてくださいね。

(春に予定していたHSC改善セミナーなどはもう少し先になります。ご希望の方は、個別でもお受けいたしますので、どうぞお問合せください。)

HSCのお子さまに合った他にはない対応のシンプル子育てで、ママもHSC子育てがラクに、お子さまのメンタルがたくましくなり、生きやすくなってきます♪

 
 
子どもがたくましくなる対応法
HSC・5ステップメール・メールマガジンのお申込みはコチラから👇(無料)
◆メルマガには、お名前とメールアドレスを入れていただいています。
名字のみ、ニックネームのみのご登録は出来ませんので、お名前を登録してください。
(登録解除はいつでも可能です。)

◆  ✉が届かない場合は、お手数ですが「迷惑メールフォルダー」をご確認のうえ、
お問合せくださいますようお願いいたします。 

 
子どもが心配性・些細なことで凹むので心配。
ヤル気がないので意欲のある子どもになってほしい。
HSC性格を改善する方法を知りたい、と思われているお母さまは、
お試しカウンセリングをお申込みくださいね。
 
           
               (通常120分・20,000円)
 
ご予約お待ちしています♪
 
ご相談者様の状況に合わせて、どのように改善していくのか、
ご説明させていただきます。
 
お試しカウンセリングを受けただけでも、方向性がわかって
気持ちが軽くなった!とおっしゃる方が多くいらっしゃます。