HSP・改善するために毎日していること・私事

HSP改善
 
「HSP改善の3つの法則」を身に付けてラクに生きる!
★HSP性格改善心理カウンセラーMami★です。
 
 
こちらのカウンセリングルームでは、HSPで生きづらくなってしまった方に、
 
「ムリなく、負担なく、ラクに生きられる」カウンセリングをしています。
 
 
————————–
HSPの気質は改善する?
————————–
 
HSPの人は、繊細で敏感であるという「気質」なのですね。
なので、それが、良い、悪いではないのです。
 
(👆 私は、なんでこんなに敏感なんだろう、自分の気質は、恥ずかしくて
「悪」であると、長~い間、決めつけて苦しんでいました。。)
 
気質なので、治すということとは違うのですが、
その気質を受け入れて、少しずつ改善していけると
これからの人生、生きていくのがとってもラクになります。
 
 
———————————-
はじめは小さな出来ることから
———————————-
 
敏感に感じ取る気質だからこそ、
 
毎日、感情を解放していけると、
深~く落ち込むことなく、ラクになってきます。
 
HSPの人には、一人になる時間が必要です。
 
お仕事で他人と関わることがあった日も、
家庭で過ごして、関わらなかった人も、
 
一日の終わりに一人の時間をほんの少しでも取って
その日のうちに、感情のリセットしていくといいですね。
 
 
環境を整えるのも、大事な一つ。私がふだんしていることは、
 
・お風呂には、一人でゆっくり入ります。
 
 
・浸かりながら、呼吸法のヒーリングミュージックを流します。
 
 シャワーの音で聞こえない時はしなくてもOKという緩いルールにしています。
 BGMに入っている曲も好きなので、お風呂の時は、ほぼ毎日流します。
 
・この時、今日の自分とこれまでの自分を褒めます。
 (褒めることがなくても、形だけでもOK)
 
・その日の気分で好きな香りの入浴剤とたっぷりの荒塩を入れます。
 (だいたい夏はミント系・冬は白濁フローラル系と決めています。)
 
・好きなアロマで空間を満たします。
 (冬は加湿もありディフューザー。冬以外は、枕のタオル両側に1滴ずつ)
 
 
 
・気分が上がる曲や、リラックスできる音楽を流しています。
 
・好きな温かい飲み物を自分だけのためにいれます。
(これは、いろいろな意味で効果的なことを実感しています。)
 
 
 
・自分の好きな心地よい寝具にしています。
(高すぎる枕はNGで、今は低反発枕に落ち着いています。
 好きな柔軟剤の香りがするふかふかタオルを巻いています。)
 
———————————————————
その日あった嫌な感情が消えない時、過去の嫌な出来事を
思い出してしまった時には ?
——————————————————–
 
「嫌だったよね。」
「苦しかったよね。」
「つらかったよね。」
 
と、その感情をしっかりと感じてから、
スゥーーーーーと遠くに遠ざけてから眠ります。
(遠ざける方法は、いろいろあります。映像を遠くに遠ざけるだけでもOK)
 
ざっくり、こんな感じです。
めんどくさがりなので、ざっくりでよーし!としていますよ。
 
しっかり解放したい感情が、湧き上がってきたときは
一人ベッドで、少し時間を取って解放しておく。
 
すぐに出来そうなお気に入りを始めてみてくださいね♪
 
HSPだからこそ、改善していくためには知っておきたい
HSP改善の3つの法則」があります。
 
 
今が何だかつらいな・・・と感じている方は
お試しカウンセリングを、お気軽にお申込みくださいね。
 
あなたの状況に合わせて、どのように改善していくのか、
ご説明させていただきます。
 
お試しカウンセリングを受けただけでも、
気持ちが軽くなった!とおっしゃる方が多くいらっしゃます。
 
3つの法則を身に付けて、ラクになってしまいましょう!
 
ご予約お待ちしています♪
 
 
はじめての方へ