HSCの子どもがすぐに変わる一つの条件

HSC改善
 
敏感で繊細な子育て専門
★結果を出すHSC性格改善心理カウンセラーMami★です。
—————————————–
子どもがすぐに変わる方法への期待
—————————————–
 
私は、行き渋りや不登校、敏感な子どもの対応法、考え方の
単発のセミナーを毎月、継続して2年ほどしていたのですが、
 
その中で
「敏感で繊細な子育てや不登校に関する問題を直ぐに解決できる方法を知りたい」
という期待を持ったママに出会うことが多くありました。
 
すぐに、反抗してこない素直な子どもになる方法
すぐに、癇癪を起さない子どもにする方法
すぐに、やる気になる子どもにする方法
すぐに、行き渋りしない、体調不良を訴えてこない子どもにする方法
すぐに、神経質ではない子どもにする方法
 
すぐに、イライラしない笑顔で子育てができるママになれる方法
 
 
子どもが不登校になった時には、朝起きたら奇跡が起こっていて。
子どもの性格が、たくましく打たれ強くなって。
楽しそうに、イキイキと学校に行ってくれたら・・・
どんなにかいいのにと思ったことも、一度や二度ではなかったです。
 
朝、起きてもそんなことが起こっている訳はなく
わかってはいるけどまた、現実をみて落ち込むの繰り返しで。
 
願ったらすぐにそんな風になっていたら、どんなにかいいかなと思いますよね。
私もそう思っていましたし、そう思います。
 
 
———————–
何を取ると、可能になる?
———————–
 
HPの下の方~にも、記載しているのですが、
現実的には、魔法のようなことは起こらないのです。が・・・
 
でも瞬時に、という意味での「すぐに」を取ると、
それは可能なこと、なのです。
 
ママが、具体的な方法や法則を学んで実践していくと、
すぐに結果が出る事例も多くみてきました。
 
 
——————————
たった一つの条件とは?
——————————
 
そのための一つの条件は、子どもを変えることではなく
どんな理由があるにせよ、たとえ家庭内暴力であっても、
「変わるのは先にママの方である」ということ。
 
ママの方の考え方と対応が変わっていなくて、
結果だけを求めても、残念ながら、
子どもは、変わってこないのですよね。。
 
 
逆を言えば、
ママが変わることでいくらでも子どもが変わってくる
ということです。
 
 
長い夏休みは、対応を変えていくチャンスです。
いつからでも遅いということはありません。
夏休みのうちに、たくましい子どもにして
2学期に朝から元気に学校に行ける子どもにしてしまいましょう!
 
その具体的な方法と法則は、グループセミナーでも
お伝えしています。