HSCの子どもは不登校になりやすい?

HSC改善
「HSC改善の3つの法則」を身に付けてラクに生きる!
★HSC・HSP性格改善心理カウンセラーMami★です。
 
HSCのお子さまに合った他にはない対応・シンプル子育て法で、ママもHSC子育てがラクに、お子さまはメンタルがたくましくなり、生きやすくなってきます♪
 
~お知らせ~
新型コロナウィルスの影響で、オンラインカウンセリングに変更させていただいていましたが、
対面も始めています。お問合せ時にお知らせください。
(初回お試しカウンセリングは、対面をお勧めしております。)
 
オンラインは全国どちらからでもカウンセリングが受けられます。
 
 
————————————–
HSCの子どもは不登校になりやすい?
————————————–

HSCの性格の特性ゆえ、不登校になるケースが多くあります。

私がみてきた不登校の子どもたちもそうでしたが、
では、子どもが生きやすく変われないのか?というと
母親の対応次第で、全然違って、子どももたくましく変わってきます。
 
 
————————————
なぜ、HSCは改善してこないの?
————————————
 
子どもが、○○でこんな状態です、○○かもしれません。
というご相談で、これならお母さまも本当に大変そうだなと思うケースもあります。
 
では本当に改善の余地はないのかな?と思いながら、
お試しカウンセリングで、お話を伺って進めていくと、
 
子どもに年齢不相応な幼い対応をしている場合がほとんどです。
年齢不相応な幼い対応をしていると、どうしても自立ができません。
 
HSCの気質を持っていたら尚更、
 
自立ができる方向に【母親】が、
持っていくように、家庭内で変えていかなければ、
 
残念ながら現状は変わらないどころか、
ますます敏感で、立ち直れない子どもになってしまいます。
 
HSCの子どもだからこそ親が子どもを守らなければいけないところと、
HSCの子どもだからこそ、自立を促すところがあります
 
その守らなければいけないところの考え方と対応が、違っているようです。
 
「子どもに構うことや、手助けしてあげること」と、
「子どもを守ること」は、違うのです。
 
構い過ぎると、過保護、過干渉になり、
自分で出来ることも、ママやって、ママが見ていて、ママが、ママが、
になってしまうのですね。
 
(個別カウンセリングでは、お子さまの状況をお聞きしてからお伝えしています。
 
セミナーでは、事例をたくさん出していくので、お子さまに当てはめていけば
わかるようにしています。セミナーに関してはまたご案内いたしますね。)
 

ちょっとした声掛けの間違いをしないだけでも、
全く違う結果になることが他にもたくさんありますよ。

 
☆只今、オンラインカウンセリングをしています。
 
 
声かけで気を付けることや、手順は、5ステップメールでお伝えしていますので、
👇からメルマガ登録をして、読んでみてくださいね。
 
 
子どもがたくましくなる対応法
☆HSC・5ステップメール・メールマガジンのお申込みはコチラから👇(無料)
◆メルマガには、お名前とメールアドレスを入れていただいています。
名字のみ、お名前のみ、ニックネームのみのご登録は出来ませんので、氏名を登録してください。(登録解除はいつでも可能です。)

◆  ✉が届かない場合は、お手数ですが「迷惑メールフォルダー」をご確認のうえ、
お問合せくださいますようお願いいたします。 

 
 
子どもが心配性・些細なことで凹むので心配。
ヤル気がないので意欲のある子どもになってほしい。
HSC性格を改善する方法を知りたい、と思われているお母さまは、
お試しカウンセリングをお申込みくださいね。
 
           
               (通常120分・20,000円)
 
ご予約お待ちしています♪
 
ご相談者様の状況に合わせて、どのように改善していくのか、
ご説明させていただきます。
 
お試しカウンセリングを受けただけでも、方向性がわかって
気持ちが軽くなった!とおっしゃる方が多くいらっしゃます。