HSCの本当はよくない対応・メルマガ編

HSC改善
「HSC改善の3つの法則」を身に付けてラクに生きる!
 HSC・HSP性格改善心理カウンセラーMamiです。
 
他にはないHSCシンプル子育て法で、ママもHSC子育てがラクに。
お子さまはメンタルがたくましくなり、生きやすくなってきます♪
 
 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

*ブログを読んでみて他で聞いたこととちょっと違う!と感じられたママは

メルマガ登録してみてくださいね。ブログ記事より詳しく解説しています。

今後もメルマガでの配信になりますので、まだの方はぜひご登録くださいね♪

 

今回は、前回のメルマガが配信されずに途中でストップしてしまっていましたので、こちらでも公開いたします〜(長めです。)

 

 

【HSCの本当はよくない対応】

 

HSCの子どもの対応で当たり前にしてきたことって合ってますか?

 

HSCという言葉がまだまだ浸透していなかった十数年以上前のこと、

学校に行けなくなった自分の子どもの対応にああでもない、こうでもないと右往左往していました。

 

一番ショックだったのは藁をもすがる思いで通った医師、児童専門の臨床心理士が言われたこと(いわゆる児童心理療法のようなもの)を全て試してみても何一つ改善しなかったこと。

 

えーこれでダメならどうすればいいの?出口が見えないし改善策もない・・というショックを受けました。

 

そして恐ろしいことにだんだんその状況にも慣れてきて、

 

もう仕方がない、子どもの性格もあるのだから・・・という諦めの境地になっていきました。

 

それから試行錯誤の日々で出合った法則は、これまで良いとしてきた真逆のこともある強烈なものでした。

 

いろいろなお子さまのお悩みがあってこちらのカウンセリングを受けられるのですが、これまで来られたママさんは、だいたい皆さま同じことを言われます。

 

目からウロコでしたとか、まさかこのことがHSCの子どもをさらに不安にしているとは・・・これまで疑うこともしてませんでした、一生懸命に子どもに良かれと思って言葉かけしてましたというのが多いです。

 

 

今の当たり前、を作っているのは、これまでいろんなところで見聞きして信じてきた対応、

 

たとえば影響力のあるTVに出ている教育系のコメンテイターの方や保育士さんが教育現場で実践している対応を伝えているYouTube、児童心理学系、HSC関連の本などからが多いのかなと思います。

 

 

HSCの常識的なこととしては、

 

敏感や繊細さなどのHSCは、生まれ持った気質なので、今困っている子どもの状態をも丸ごと受け入れて対応しましょう。というもの。

 

その性格を変えるという発想はなく、そもそも性格は変わらないし変えること自体が違っているということですね。

確かに気質自体は変わらないものです。

 

 

そして私がお伝えしているのは、子どもを認めることをしていくのも同じ。

一つ違っているのは、その考え方と対応です。

 

 

当たり前と言われている対応をみんながしているからと続けていくと、

 

 

HSCではなくてもHSCなら尚さら、繊細で敏感な部分がより強化されてしまいます。

 

 

弱々で困ってしまう過ぎる部分は、なかなか良い方には改善していかないですよ〜ということ。

 

 

これは自分の子どもを見ていてもそうですし、また不登校になった多くのHSCの子どもをみていてもそうでした。

 

 

HSCの気質で困っていることには、

 

敏感過ぎる、気にし過ぎる、怖いと言う、傷つきやすい、癇癪を起こすなどが多いと思うのですが、

 

 

HSCの気質は変えられなくても、

 

この「過ぎる」という部分を緩めるためにかなりのことはママの対応でできます。

 

今、それは大変な状態だ、と思っている子どもの過ぎる部分が緩まれば子どもも生きやすくなるし、ママの対応もラクになります。

 

 

その過ぎる部分は、気質だけではなく生まれ育った環境、両親の価値観、毎日の言葉かけ、毎日の対応から「できていく」ので、

 

緩めることができるのです。

 

みなさまにはどんな当たり前がありますか?

 

たとえば、

・子どもがママ、見てみてー!と言ってきたら即、大袈裟に褒めちぎるのが当たり前。

👇

(だって子どもの自己肯定感を高めるには褒めることが大事ってどの情報にもあるから)

 

 

・高学年になって自分より大きくなっていても抱っこーと言われたら抱っこする、抱きしめるは当たり前。

👇

(だって抱きしめること、スキンシップをすることで愛情ホルモンのオキシトシンが出て子どものメンタルが安定するし、学校からも言われているしカワイイから❤︎)

 

・本を読み聞かせるのが当たり前。

👇

(だって国語力も上がるし、毎晩読み聞かせすることで子どものメンタルも安定するから)

 

・何でも教えてあげるのは当たり前。

👇

(子どもが知りたがっているのだから、親切にわかりやすく丁寧に教えてあげるのが当たり前だし、教えてあげないのは親としてどうなの?イジワルじゃない?)

 

 

・子どもの意見を聞いて子ども中心で回っているのが当たり前。

👇

(だって子どもには愛情をかけて育てなければだし、そうすると子どもが愛情を感じてくれるし、子どもの要求にはなるべく応えてあげるのがよいママだから)

 

これはよくある、あるあるのTOP5かもしれません。

 

これらの当たり前は、本当に子どものためになっていて合ってる?

 

構い過ぎることで、HSCの子どもはますます敏感に反応するようになり、

ますます生きづらくなります。

 

(変えて行く順番と方法がありますので、急には対応を変えないでくださいね。まずは考え方からです。)

 

 

コロナ前と後では、価値観も生活もガラリと変わってしまいましたが、

 

 

一つだけ変わらないもの、それは子どもにどんな気質があろうとも、どんなにイライラすることがあって、

 

今、子どもが何かつらそうなら、

 

より生きやすく、生まれてきた人生でいろんな経験をしながらも心身ともに元気に楽しんで育ってほしいという親の願いじゃないかな〜と思っています。

 

 

まだ今年は始まったばかり。

2022年、どんな対応にしてHSCの子どもをこの社会で生きやすい性格にしてあげますか?

 

世界中のHSCママがラクに子育てできますように♪

 

お試しカウンセリングお申込みフォーム

1時間・5,000円(税込)(通常120分・25,000円)  

 

HSC改善の道はある!

ほっと一息つきましょう〜♪

 

◆ 声かけで気を付けることや、手順は、5ステップメールでお伝えしています。
◇メルマガでは、ブログでは書けないプライベートなことやHSCの子どもの対応について公開しています。お話会やセミナーのご案内はメルマガからの募集になります。
 
👇からメルマガ登録をして、ぜひ読んでみてくださいね。

 

メルマガのご案内◆

 

 

◇メルマガには、お名前とメールアドレスを入れていただいています。名字のみ、お名前のみ、ニックネームのみのご登録は出来ませんので氏名を登録してください。(登録解除はいつでも可能です。)

 

◇  ✉が届かない場合は、お手数ですが「迷惑メールフォルダー」をご確認のうえ、
お問合せくださいますようお願いいたします。 

 
◆子どもが心配性・些細なことで凹むので心配になっているママへ
お試しカウンセリングでお話を伺ってご質問にもお答えしています。
👇
(HSC/通常120分・2万5千円・HSP/通常120分・2万円)(税込)
 
ご予約お待ちしています♪

お問い合せはこちらから

お申し込み・お問い合せ
お申し込み・お問い合せに関して ・お申込みの際には下記内容をお知らせください。 ① ご希望のカウンセリング・セミナー   ・HSC/HSP・初回の個別お試しカウンセリング   ・他    ② HSCご相談の場合は、お子様の学年と...
 
~お知らせ~
初回お試しカウンセリングは、対面をお勧めしておりますが、新型コロナウィルスの影響で、
オンラインカウンセリング(ZOOM・skypeまたはお電話、いづれも通話料無料)に変更しています。(対面も可能です。お問合せ時にご希望をお知らせください。)
 
オンラインは、全国どちらからでもカウンセリングが受けられます。

 

◆ブログTOP5記事は、こちらから👇ぜひ読んでみてください〜♪

 

1 HSC・反抗期はどうなるの?top

 

2 HSC・過保護か干渉の線引きがわからないママへ

 

3 HSCの子どもの夏休み宿題問題

 

4   HSCは○○が上がると改善すると思っていませんか?

 

5  HSC子育てのイライラ・ママが変われないとき