コロナから?様子がおかしくなってしまった子ども

HSC改善
「HSC改善の3つの法則」を身に付けてラクに生きる!
★HSC・HSP性格改善心理カウンセラーMami★です。
 
HSCのお子さまに合った他にはない対応・シンプル子育て法で、ママもHSC子育てがラクに、お子さまはメンタルがたくましくなり、生きやすくなってきます♪
 
現在、新型コロナウィルスの影響で、オンラインカウンセリングに変更させていただいています。
全国どちらからでもカウンセリングが受けられます。
 
~お知らせ~
様子をみながらになりますが、対面も可能です。
対面をご希望の方は、お問合せ時にお知らせください。
 
 
—————————————
休校後の子どもの様子がいつもと違う
—————————————
 
大人でも、未曽有の世界的なコロナ時代。
 
もちろん、敏感にキャッチする子どもにとって、
通常と違う生活や、様々なことでストレスもかかっています。
子どもの様子を心配されてご相談されるママもいらっしゃいます。
 
休校前までは、出来ていた事ができなくなる。
不安からか、数年出てなかったチックが出るようになってしまった。
学校に行きたくない素振りをみせる。
など
 
不安からくるものが大きいと思いますが、これは何かと似ていませんか?
 
下に兄弟姉妹が、生まれて赤ちゃん返りしているのと同じようですね。。
 
ここで、赤ちゃん返りの時の対策のように、下の子よりも上の子を一番として、
構いましょう。をすることがあると思うのですが、
 
それをすることで、ますます打たれ弱さが強化されてしまいますので、
ここは注意が必要です。(突き放すこととは違います。)
 
構わなくてもいいところで構っていたり、
良かれと思って声掛けすることで、逆に子どもの不安が増していることが、
たくさんあります。
 
 
—————————————–
もともとの性質があるからこそ~
—————————————–

 

大きなストレスのせいで、起きていること。キッカケは、コロナだったかもしれません。

それ以前に、もともと打たれ弱い性質を持っていたということで、

だからこそ改善しようとして、先回りをすることが多いのですが、

 

それが、打たれ弱さを強化してしまう対応や言葉かけになってしまっていることが、

ほとんどです。

 

コロナが解決しても、これからの子どもの人生でも、
別の大きなストレスがかかることはやってきます。

 

ストレスに強い子どもにするために、どうしていくのか、
その対応法をお伝えしています。

たくましい子どもにするための考え方やファーストステップは、
メルマガでもお伝えしていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

子どもはママの写し鏡。

ママがいつも子どもに心配の思いを持っていると、

子どもも不安を訴えてくる子どもになります。

 

声掛けの間違いをしないだけでも、
全く違う結果になることが、たくさんありますよ。

 
☆只今、オンラインカウンセリングをしています。
 
 
声かけで気を付けることや、手順は、5ステップメールでお伝えしていますので、
👇からメルマガ登録をして、読んでみてくださいね。
 
 
子どもがたくましくなる対応法
☆HSC・5ステップメール・メールマガジンのお申込みはコチラから👇(無料)
◆メルマガには、お名前とメールアドレスを入れていただいています。
名字のみ、お名前のみ、ニックネームのみのご登録は出来ませんので、氏名を登録してください。(登録解除はいつでも可能です。)

◆  ✉が届かない場合は、お手数ですが「迷惑メールフォルダー」をご確認のうえ、
お問合せくださいますようお願いいたします。 

 
 
子どもが心配性・些細なことで凹むので心配。
ヤル気がないので意欲のある子どもになってほしい。
HSC性格を改善する方法を知りたい、と思われているお母さまは、
お試しカウンセリングをお申込みくださいね。
 
           
               (通常120分・20,000円)
 
ご予約お待ちしています♪
 
ご相談者様の状況に合わせて、どのように改善していくのか、
ご説明させていただきます。
 
お試しカウンセリングを受けただけでも、方向性がわかって
気持ちが軽くなった!とおっしゃる方が多くいらっしゃます。